--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/11/08 (Sat) 23:16

三十なな



◆第2コリント6:2

神は言われます。

「わたしは、恵みの時にあなたに答え、救いの日にあなたを助けた。」

確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。

---------------

◆一言

祈る直前までは、正直「祈れないよこんな気持ちじゃ」と諦めそうになる時がある。

でも、祈りはじめて、「感謝します」を言えると、ホントに感謝なんだよなぁっ…て

もう自分の力じゃなく口が勝手に言葉が出てくるようで、祈りの時間を満喫している。

「恵みの時」は、いつも目の前にあるんですね。

目の前なのに、一歩踏み出すだけでいいのに、目の前が暗く見えるのは

自分の弱さが壁を作っていたからなんですね。

祈り終えた後、目の前が凄くキレイなんです。「恵み」の中にいるんです。

大丈夫なんだって、恐くなくなるんです。

だからこそ分かりました。

弱さを壊すには、やっぱり勇気を出して、主に祈るべきなんだって。

祈りの時間が、これからも守られますように。

明日の礼拝も、心を両足向けて、捧げられますように。
スポンサーサイト
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。