--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/05/22 (Fri) 00:24

九十ろく


◆伝道者の書9:11

私は再び、日の下を見たが、競争は足の早い人のものではなく、

戦いは勇士のものではなく、またパンは知恵のある人のものではなく、

また富は悟りのある人のものではなく、

愛顧は知識のある人のものではないことが分かった。

すべての人が時と機会に出会うからだ。

----------------

だれにでもチャンスがあるというシンプルな希望が湧きます。

ある人は、「キレイになるため」の機会こそがチャンスだと思い、

ある人は、「富を得るため」の機会こそが自分にとってチャンスだと思う。

目の前の出来事が「チャンス」だと思えるかどうかは、その人の価値観による。

私の目の前で起こっている出来事は、はたして私にとって「チャンス」なのか…。

とにかく、縛られないで全ての出来事を見られたら、

どんな出来事も「チャンス」になりますね。

毎日、チャンスが転がっている。そう思うと…

平凡な日常にどれだけ宝が隠れてるんだ!?と思い、

ちょっと冒険家気分です。
スポンサーサイト
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。