--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/12/17 (Wed) 07:56

六十


◆箴言17:20

心の曲がった者は幸いを見つけない。

偽りを口にする者はわざわいに陥る。

------------------

◆目標

自分のことを話す時、謙虚になるのは大切な事です。

でもしばし私は「謙虚」と「劣等」を間違えて話す節がある(^_^;)

「私はまだまだ足らない者ですよ」は謙虚でいいだろう、うん。

「いやーでも私なんてこれしかできないんで…皆はもっとやってるのに。」と

会話を繋げようとさらに言葉を口にする瞬間、劣等語になっている。おおおぅ。

別に相手と自分を比べちゃいないんです、相手と私は「別」ものなのだし。

神様はそれぞれに、それぞれが輝ける場所と賜物を下さっているから。

私が言いたいのは、謙虚に話そうとすると劣等ぽい口調になってしまうという事。


私は、自分を飾るのが下手なのである。(@д@)


飾りすぎた自分話をし過ぎても相手は良い気分にならないだろう。

でも謙虚な姿になろうとして、

【劣等感があるようなの自分】を相手に見せてしまうのは、

お互いが気分悪いだろうなぁ(相手は返事に困るだろうからなぁ)。

前、こんな事もありました。

「そのお洋服、可愛いね」と褒めてくれた方がいました。

でも私は「可愛いでしょう」って内心言いたかったのだけど

「え?ほんとですか!でもこれ300円なんですよ。

安物しか買えなくて(>_<)」と、謙虚姿勢から劣等姿勢へまた…(笑)

修行が足りないですね、言葉力!

謙虚とはなんでしょう。

それは、【自分の価値を下げる姿でいる事】では決してありません。

喜怒哀楽はおおいに表現しても良いのです。

【与えられたのだ】という姿勢で、受け取っていく事が大事なのかも。

私という人間も、誰かにとって大事な価値ある一人。

貴方も、私にとって大事な価値ある一人。なのです。

謙虚な姿勢というものを、正しくできるように、今日前進させて下さい神様♪

スポンサーサイト
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。