--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/11/28 (Fri) 17:04

五十


◆イザヤ9:6

ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。

ひとりの男の子が、私たちに与えられる。

主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、

永遠の父、平和の君」と呼ばれる。

---------------------

◆アドベント

クリスマスまでのこれからの4週間を、アドベントと言います。

これからの4週間、待ち望む心と、私たちの為に与えられた

イエス様の誕生に感謝して、歩めますように♪

あ、本を読んでていいなと思ったのは、

今日の箇所にある「不思議なる助言者」の事を、

ワンダフルカウンセラーと言う事。なんか、可愛いですよね。

でも確かに、ワンダフルです。奇跡を起こす方ですから。



あと、聖書の言う救い主の誕生をよげんした「よげんしゃ」は

「予言者」じゃなくて「預言者」であると、最近知った知識の浅い浅い私です(^_^;)

なるほど、救い主の誕生の「よげん」は、未来を予言(予測)する予言者ではなく、

神様の約束をかった者/預言者が人々に知らせた言葉なわけですね。

救い主の誕生は、約束されていたこと。

だからこそ、クリスマスは、その約束が叶った日として、今日も喜ばれているんですね

喜びましょう♪♪
スポンサーサイト
trackback*0 | comment*3 | 御言葉と目標
comment
こんにちは。ワンダフルカウンセラー…急にモダンに、なりましたね。言い得て妙。良いクリスマスを迎えられますよう、毎日、お祈りしています。では、ご自愛下さい。アーメン。
2014/11/30(日) 20:05:45 | URL | edit
aine #-
始めまして
初コメント書かせていただきます。

預言者とは、約束を預かるろいう意味があったんですね!!目からうろこでした。

また、ブログ楽しみにしています。
2014/12/01(月) 23:06:12 | URL | edit
kana. #-
返信*
>叔父さんへ
ハレルヤ、こんにちは^0^
ワンダフルカウンセラー、聖書って英語にすると日本の訳とちょっとニュアンスが変わるような気がします。だから、日本語訳の単語をストレートに受け取ってしまうと、たまに御言葉の解釈に誤解が生まれてしまうこともあるそうです。本当なら原文と日本語、両方照らし合わせて、味わいたい御言葉です。(英語とかギリシャ語とか読めないのがくやしい!笑)

クリスマス、
叔父さんのご家庭の上にも、祝福が注がれますように♪♪♪


>aineさん
ハレルヤ、初めまして!kana.です。
ブログを覗いて下さり有難うございます*
預言者…現代じゃあまり使わない言葉だけに、謎の職業でした(^_^)
「予言」と何が違うのかな?と考えたのですが、
そういえば予言はただ予測するだけで「事実」を語るモノとは違うんですよね。
神様は備えて下さる方なんだと、約束の御言葉を読む度に勇気を頂きます。

ちまちま小さく続けていくブログです^^
しょうもない事も書くかと思いますが、また是非どうぞ**
aineさんの今日が恵まれたものとなりますように♪

2014/12/02(火) 09:48:19 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。