--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/02/28 (Sat) 10:13

八十し

◆マタイ10:8

あなたがたは、ただで受けたのだから、

ただで与えなさい。

------------------

◆目標

昨日初任者研修の最終試験受けてきました。

受かるかなぁ、合格通知が来ることを祈ろう(*^-^*)

福祉の勉強をしてみよう、と思えたことが感謝です。

今回の資格を取るためにした学びや実習の知識が

これからちゃんと自分の知識となって

私の人生のぶれない価値観となって…

ひとりで生きてるのではない、

自分も支えられて、自分も支えていきたいと思いました。

誰かを支える小さな枝になれますように。

愛する方々の為に祈れますように。
スポンサーサイト
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/24 (Tue) 07:44

八十さん


◆マタイ6:7

また、祈るとき、異邦人のように同じことばを

ただ繰り返してはいけません。

彼らはことば数が多ければ聞かれると思っているのです。


-------------------



素直に打ち明けるって、人に対しても神様に対しても難しい事ある。

神様は私が打ち明けなくてもすべてを知っておられるけど、

でも私の口から聴きたいと、待っておられる。

解決はあなたの御心の中だって知ってるから、

時間はかかるけれど、祈りを通して神様に打ち明けていけますように。

私の問題の「解決」を通して、御名があがめられますように。

今日も1日、感謝します。

trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/18 (Wed) 11:05

八十に

◆詩編23

主は私の羊飼い。
私は、乏しいことがありません。

主は私を緑の牧場にふさせ、いこいの水のほとりに伴われます。
主は私の魂を生き返らせ、御名のために、私を義の道に導かれます。

たとい、死の影の谷を歩くことがあっても、
私はわざわいを恐れません。

あなたは私とともにおられますから。
あなたのむちと、あなたの杖、それが私の慰めです。

わたしの敵の前で、あなたは私のために食事を整え
私の頭に油をそそいでくださいます。
私の杯はあふれています。

まことに、私のいのちの日の限り、
いつくしみと恵みとが、私を追ってくるでしょう。
私はいつまでも、主の家に住まいましょう。

--------------------



ほっとしますよね、この詩。

いつくしみと恵みとが、追ってくること。

貧しい者は主に哀願できる者だから幸いだ、と言う御言葉があります。

聖書の言う「哀願できる貧しい者」は、主への期待が根本にある中で

自分の苦しみを主に告白出来る者だと思います。

私は最近少し、「今こんなに苦しいんだよ」ばかりで、

祈りの先の祝福を待ち望む姿勢からは離れていた気がします。

問題に立ち向かう時、神様がその問題を通して私に何を悟らせたいか、

その問題を主に頼りつつ解決していく先にどんな祝福があるか。

喜びを持って待ち望むことが、必要な目線なのだと思いました。

いつも神様は私の祈りに傾聴してくれて、

肝心の私は神様の言葉に傾聴出来ないでいる日々だったなぁ。

祈りは独り言ではなく、会話です。

神様のお返事を、御言葉から、今日与えられる物事から悟れますように*
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/16 (Mon) 07:47

八十いち

◆箴言16:2

人は自分の行いがことごとく純粋だと思う。


人のたましいの値うちをはかられる。

------------------

◆目標

私は、自分のしてることをいつも表面的に美化しすぎていないかな。

ふたを開けたら、内装が
整っていない宮殿のような。

神様は見栄えより、取り組む者の心をみている方なのに

気づくとまた、外側ばかりを掃除して飾り付けている。

私の心の値打ちはどれほどか、

昨日、礼拝にいって考えさせられた。

クリスチャン一年目は、私は例えば百億の値打ちだった。

でも今の私は、赤いマーカーで線を引かれて、

半値になっている気がした。

だから、苦しかったんだなぁとも気づけた。

百億、二百億、それ以上の値打ちのある心は、

愛の神様に委ねる心と、純粋さだと思う。

私は今日からまた、その心を持ち直そう。

神様は、決断をした今すでに

私を引き上げてくれています。

感謝して一週間を過ごします!(●^o^●)
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/11 (Wed) 11:29

八十

◆箴言11:24

ばらまいても、なお富む人があり、

正当な支払いを惜し んでも、

かえって乏しくなる者がある。

------------------

◆目標

ばらまいて損にならないことは沢山ありますよね。

愛情は、いくらまいても自分を空っぽにしません。

人の徳を高める言葉は、いくらまいても自分を孤独にしません。

かえってまかない者の方が、

耕す作業も育てる作業も惜しんでしなかったのだから

あとになって得るものが何もないんですね。

自分の手に愛情の種があるなら、

おしまず蒔けますように。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/10 (Tue) 09:35

七十きゅう

◆箴言10:4

知恵のある者は知識をたくわえ、

愚か者の口は滅びに近 い。

------------------

◆目標

今日も、これからのために学びます。

用いられる自分の知識となりますように…♪
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/07 (Sat) 20:45

レスパイトケア=親子の回復

福祉の勉強をしてまだ数週間の私です。
参考書等を見て、最近最も関心があるのは『レスパイト・サービス』という家族支援です。
参考書によると、レスパイトサービスは障害者をもつ家族を一時的に介護から解放することで
日頃の心身の疲れを回復し、ホッと一息できるように援助するサービスだそう。
介護を必要とする方、介護する方が共倒れしてしまわないようにあるらしいです。

教会の中で、こういった環境が整っていけばいいのにと思いました。
子どもには何より「親の祈り」が重要と牧師先生から聞いてそうだよなぁと。
牧師が10回●●のために祈るのと、●●の母が1回祈るのとでは、母の祈りが勝る。
また逆も言えるでしょう。他人が祈るより子どもが母の為に1回祈る方が勝る。
障害を持つ子どもがいるために、礼拝に参加出来ないクリスチャン家庭がどれほどいるんだろう。
親の祈りが積極的になされる教会作りが必要なんじゃないかと思います。

健常の方にしか教会は向かないのか?そんな事無い筈なのに…こんな悩みに、
児童デイでお仕事をしてから少しぶち当たっているんです。
教会でCSの教師をして、健常の子に福音を伝えるという事は
難しいながらも何とかできていました。
でもそれは子どもたちが「そうなんだ」と理解しようと考えてくれるから
成り立っている。でもデイの中で「イエス様が愛してくれているよ」のひと言を
知的障害を持つ子どもに話してあげても子どもは「?」なのです。…。

私がまだまだ知識が浅い/経験が少ない/祈りが足らないなどの理由もあるけれど
知的/身体障害がある子どもたちにも神様の愛を体験してもらい、
「愛されるために自分は生まれてきたんだ」という喜びを感じてもらいたい。
そのためにも、レスパイトケアをしていける環境をもっと作りたいなと感じます。
介護者である親自身の回復が、子どもへの熱い祈りとなって、
子どもの救いにまで発展するんじゃないかと思うからです。

(勿論、親を通してでなく、周りの友人、クリスチャンとの出会いが
子どもの救いに繋がるケースもあります。実際私自身、
家族にクリスチャンはいなくて友人による導きで救われた者です。)

今はまだ、初任者研修という初歩の学びをしている者ですが、
土台を整えて、その先自分が『10代の子どもたちが、健常/障害問わず
神様の愛を知る』ために何をすべきか、具体化していきたいな〜。
実現の為の人脈も広げたいな。神様は、助け人を送って下さると信じます*
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/06 (Fri) 07:48

七十はち


◆箴言6:35

彼はどんな償い物も受け付けず、

多くの贈り物をしても、彼は和らがない。

--------------

◆目標

修復すればいい。

これを何かする前に考えない方が良いと思います。

明日どころか1分先の未来にも保証がない私たち。

だからこそ毎日が本番であり、「流してはいけない」真実の日なんですね。

隣人と接する時、大切な人へ手紙を綴るみたいに話せるように

なれないだろうか?

今日も穏やかに時間の経過を楽しめないだろうか?

今日も「本番」が始まります。

大切に過ごそう。。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/04 (Wed) 11:05

七十しち


◆箴言4:24

偽りを言う口をあなたから取り除き、

曲がったことを言うくちびるを

あなたから切り離せ。

-----------------

◆目標

ひねくれてる自分を、どうにか直せますように(苦笑)

唇が柔和な言葉と賛美であふれますように。

言葉数が多い所には罪が多い…みたいな言葉もありましたよね。

軽率にぺらぺら喋らないこと、すごい大事なんですよね。。

私、ぺらぺら喋る癖があるからなぁ(遠い目

美しい言葉のボキャブラリーを増やして自分の物にできるように

沢山、本を読まなくちゃ。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/02/03 (Tue) 13:59

七十ろく


◆箴言3:27

あなたの手に善を行う力があるとき、

求める者に、それを拒むな。

---------------

◆目標とあれこれ

今月から、初任者研修(元ヘルパー2級)を取る為に学びに行っています。

久しぶりに短期とはいえ「学生」に戻るという事で、緊張しています、のほほ。

今日の箴言は、福祉に限らず、どんな場面でも持っていたい心構え。

自分が具合悪い時とか作業をしている時は、中々手を差し伸べようという

余裕は持てないもの。それが人間です。

でも、今元気で身体も動かせる…善を行う力がある時には、

「あとで」「あしたね」じゃなくて、「今」助けてあげられる人に近づきたい。

『知識』を身につける事は、人を助ける時に効果が上がります。

初任者研修…福祉の入り口という初歩資格とはいえ、大事な土台となる資格。

主の御心に叶う働き人として用いられるよう、頑張って学びます*

trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。