--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/01/29 (Thu) 07:23

七十ご


◆箴言29:27

不正な人は正しい人に忌み嫌われ、

行いの正しい人は悪者に忌み嫌われる。

---------------

◆目標

十人十色の世の中ですから、当然自分とは交われないタイプも出てきます。

自分の苦手な人にも、愛が施せる人になりたいです。

そのためには、時には「嫌われる事」にも耐えられる図太さがいるなぁと思った。

私は(みんなも?)、嫌われてる!って分かるとひるんで落ち込んで

別に自分が悪くなくても鬱っぽくなるタイプだったんですが、

最近は、ちょっとづつ…

自分が信仰故にしたコトによって、ある人が私を嫌いになったとしたら、

私は臆する事なく堂々としたままで良いんだなぁと思えるようになりました*

『人を恐れず、全てを決められ裁かれる主を恐れること』に、

勇気を育てる肥料がありそうだ。

今日も、与えられた仕事と、子どもたちに愛を注ごう。

正しい人には、理解してもらえるんだから、自信を持とう。
スポンサーサイト
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/01/24 (Sat) 21:56

自己紹介してくれた神様。


神様を見失っても、私が神様に帰りたい。と願うと、

また見つけ出してくれる父なる神様を電車の中で体験した今週の出来事です。


今週は、仕事して帰ってきたらすぐ寝て…

祈りはありがとうと悔い改めで短く終わり、あっという間に気づいたら金曜日でした。

電車の中で「御心がなされますように…」と祈りを心の中で言っていた時に、

ふと(神様の御心ってなんだ。神様ってどんな方だったっけ)分からなくなりました。

この時の私の頭の中は仕事の事など、雑念が行き交う渋谷のスクランブル交差点のようでした。

神様がどんな方であるのか見失ってしまうと、御心に叶う為に動けません。

同時に、ゆだねる心、へりくだる心さえも蝕まれて、自分勝手に歩き出してしまってました。

(今の自分、やばいんじゃないかな。)

電車の中でしたので、心の中で聖霊様にお願いしました。

(聖霊様、助けて下さい。神様がどんな方だったのか、もう1度理解させて下さい)

すると、すぐに、「愛」という言葉が浮かびました。

(そうだ、愛なる神様だった。ふむふむ、それで?)

そのあと、愛である神様が、私を愛しておられる事、愛は『赦し』であること

ヨハネの3:16を思い起こさせて下さった事により、再確認しました。

ヨハネの3:16のあと、とんとんと最後にヨハネの4:1が流れてきました。

『あなたがたは心を騒がせてはなりません。神を信じ、また私を信じなさい』

私の頭の中では雑念がパンクする位飛び交っていて、もはや聞き取れない雑音でした。

でも、神様は私を愛してくれて、あらゆる私の犯してきた罪を赦してくださったんだ。

と、思った時に、聞き取れなかった頭の中の雑念たちの正体が次々に分かったのです。

「あのこと」「そのこと」「あん時のこと」…etc

私が主にゆだねる程ではないと軽くみていた出来事や、

主の御名で赦そうと努力もせず放置していた出来事達でした。

小さな出来事が「ちりも積もれば山となる」原理で、溢れ出してたんです。

「主にゆだねる程でもない」物なんて無かった!全部神様にゆだねるべきだった!!

電車の中で撃沈してしばらく口をあんぐり開けてしまいました。(笑)

悔い改め、ゆだね、良いモノに変化される事、栄光帰せることを期待しますと、

私は重荷を下ろして職場に向かう事が出来たのでした。

…。

この経験から、神様は聞けば答えて下さる方だということ。

神様は私(たち)を愛しており、赦してくださる方であること。

どんな小さなことも大きなことも、ゆだねてよい方であること。

が、分かりました。

あと、悩んだり、神様を見失う経験は、必要な過程だという勇気も頂きました。

平和ボケでは自分が弱い者で、生かされている者であるって、

つい感謝を忘れてしまいますから。

不思議なもので、金曜の祈祷会でも、メッセージはそんな内容でした。

…生きてらっしゃいますよ、本当に。神様って。
trackback*0 | comment*0 |
2015/01/21 (Wed) 07:56

御言葉入りノート1

P1020477.jpg

まだ出店のことは整ってませんが(今年前半までに、が目標です^^;)、

とりあえず、ノート①は完成しました。

サイズは142×105mm、中は普通の横線が入った使いやすいノートです♪

200円で考えています。

表紙に聖書を持ったリス君と御言葉(箴言3:6)入っています。

あと2種類の御言葉入りノートを製作予定です。

「プレゼントされて嬉しい」「お小遣いで買える」を基本とし、

絵と御言葉を選んで描いていければなと。

大人にも勿論ですが、10代の子どもたちの救いに役立ちますように…。

栞とポストカードが出来上がったら、また載せます♪
trackback*0 | comment*0 | アイ-コトバ。情報
2015/01/21 (Wed) 07:24

七十し


◆箴言3:3〜4

恵みとまことを捨ててはならない。

それをあなたの首に結び、あなたの心の板に書き記せ。

神と人との前に好意と聡明を得よ。

--------------------



自分にはこれが欠けているな…どうにかしたいなぁと思うと、

いつもそれが出来ている人との出会いが与えられます。

それが本当に不思議。

神様は、「先生」を私に沢山おくって下さいます。

見て学ぶ、触れて学ぶ機会が、日常の中に沢山咲いていますよ。

それを摘むのか、見逃して通り過ぎてしまうのか…自分次第なんだね。

案外、雑草のように「ただそこにある」ものが、自分を変える時があるのかも。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/01/20 (Tue) 11:06

七十さん


◆箴言20:12

聞く耳と、見る目とは、2つとも主が造られたもの。

-------------

◆目標

聖霊様に満たされていなければってこういう御言葉を読むと思います。

聖霊に意識が向いていなければ、どんな素晴らしい言葉が耳に入っても、

または美しい光景が目に映っても、肉的な思いで受け取ってしまうだろうから。

今日も職場や家庭で、主の『愛』を味わう事が出来ますように。

また、ひと言の「優しさ」も忘れずに。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/01/19 (Mon) 12:25

七十に


◆箴言19:22

人の望むものは、人の変わらぬ愛である。

貧しい人は、まやかしを言う者にまさる。

------------



個々数日のこのブログの記事を読んでいたら、

「いっぱい考えてて大変ですね」と言いたくなった笑

またここから、「シンプルに、御言葉とひと言」という原点に返ってみよう。

今日は、突然連絡をくれた高校時代の友人とディナーです。

彼女に、御言葉のプレゼントができますように…☆

-------------

昨日教会で感じた事。

この教会でなかったら、私は未だに「共同体を大切にしたい」と思えなかっただろう。

感謝でいっぱいでした。不器用ではあるけど、愛は育っています。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/01/16 (Fri) 11:02

七十いち



◆箴言16:9、11

人は心に自分の道を思い巡らす。

しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。

正しい天秤と計りとは、主のもの。

袋の中の重り石もみな、主が造られたもの。

-------------

◆目標

金沢に行っていました。

全てバス車中泊で…すごい腰と首がいたい!(><)お勧めしません…苦

個々最近、周りが出世したり、おめでただったり、夢を叶えてたり、

そういう周期なのか?周りが華やかです。

とても嬉しいです!でも、

周りが華やかに見えると、自分の道はどうかな〜とか考えたりします。

クリスチャンになる前は、なぜ「自分が生きるのか」に対して目標がなかったので

周りが恵まれていると「焦って」しまうことがありました。

一緒に喜んであげたい気持ち半分、でも自分が情けなくなる気持ち半分。

でも今は、ビジョンがあります。(私の場合は子ども伝道)

そのビジョンは、自分を豊かにしていくものだけど、

自分の出世や、地位、名誉の為ではないから、他と「比べる」事が無くなったんです。

『私の方が○○』この言葉は、自分の辞典から消してしまう方が良いです。

…前も書いた事ですが、人にはそれぞれ、用いられる場所/時間があり、

用いられる事に遅い/早いはないんですよね。

だから今現時点で人より遅いスタートを切ってしまったと思っていても、

ビジョンを主にゆだねて、こつこつと蟻のように積み上げていけば…

神様が、その歩みを確かなものにして下さるでしょう。

今日もコツコツ、ビジョンのための土台を作る1日となりますように。


trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/01/13 (Tue) 13:27

七十

◆箴言2:7

彼は正しい者のために、すぐれた知性をたくわえ、

正しく歩む者の盾となり、

------------------

◆目標

分かっていて、昨日罪がありました。

頭で「それはダメ」「それはしてはいけないよ」と声がしていました。

でも、誘惑に負けてしまった自分が昨日でした><

朝、悔い改めて、今これを書いていますが、

丁度「今日の知恵・明日の知恵(羽鳥明先生著)」でも、今日読むにふさわしい御言葉が。

聖書のいう「正しい人」は、良い行いをするひとではなく、

神を恐れ、神に信頼する人。とあります。

願わくば、罪を犯して神様を恐れる目線ではなくて

神様に信頼しつつ、慎重に歩みながら神様ならどれを喜ばれるのか?

「選択」していく中で神様の力を恐れる目線でありたいです。

目には見えないけど、人間はサタンが打つ銃の弾や矢、爆弾の中をくぐっていきてる。

この攻撃にもろ当たりせず今日まで生きられている奇跡は

他ならぬ神様の盾があったからです。

神様、人間は弱くて虚しいですが、貴方が守って下さるから、安心です。

いつもありがとうございます。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/01/12 (Mon) 07:29

六十きゅう

◆箴言:12:3

人は悪をもって身を固く立てることはできず、

正しい人の根はゆるがない。

-------------

◆目標

与えられた仕事をコツコツと、蟻のように。

小さな荷物を運んでいるようだけど、積み上げられていけばきっと!

今日という1日も、積み上げてく大事な作業。

御霊の実を成す為に、与えられた場所を愛でる日にしよう^^
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2015/01/10 (Sat) 11:26

六十はち


◆箴言10:32

正しい者のくちびるは好意を、

悪者の口はねじれごとを知っている。


-----------------

◆目標

本当に愛のある「生きた言葉」ってなんでしょう。

話す相手を生かす言葉って、ただ相手が「〜こうなのよ」と言った時に

「いいな〜」と羨ましいですって返事をする事だけではない気がします。

勿論クリスチャンとして、その人の魂が救われますように、

「神様は貴方を愛しておられますよ」この言葉が重要な生きた言葉だと思うけれど

その他にも、小さな事でも、相手が自ら進んで何かをしてくれた時、

それに目を留めて「ありがとう」と伝える事。これも相手を生かす言葉だと思います。

もし自分だったら、(あ、見ていてくれたんだ)と嬉しい気持ちになりますし、

善意で何かをした時、それに対して反応が貰えるって、結構原動力になりませんか?

今日の目標は、「その人の原動力になる」こと、ですかね^^

trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。