--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2014/11/28 (Fri) 17:04

五十


◆イザヤ9:6

ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。

ひとりの男の子が、私たちに与えられる。

主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、

永遠の父、平和の君」と呼ばれる。

---------------------

◆アドベント

クリスマスまでのこれからの4週間を、アドベントと言います。

これからの4週間、待ち望む心と、私たちの為に与えられた

イエス様の誕生に感謝して、歩めますように♪

あ、本を読んでていいなと思ったのは、

今日の箇所にある「不思議なる助言者」の事を、

ワンダフルカウンセラーと言う事。なんか、可愛いですよね。

でも確かに、ワンダフルです。奇跡を起こす方ですから。



あと、聖書の言う救い主の誕生をよげんした「よげんしゃ」は

「予言者」じゃなくて「預言者」であると、最近知った知識の浅い浅い私です(^_^;)

なるほど、救い主の誕生の「よげん」は、未来を予言(予測)する予言者ではなく、

神様の約束をかった者/預言者が人々に知らせた言葉なわけですね。

救い主の誕生は、約束されていたこと。

だからこそ、クリスマスは、その約束が叶った日として、今日も喜ばれているんですね

喜びましょう♪♪
スポンサーサイト
trackback*0 | comment*3 | 御言葉と目標
2014/11/27 (Thu) 07:43

四十きゅう

◆箴言27:7

飽き足りている者は蜂の巣の蜜も踏みつける。

しかし飢えている者には苦い飲み物もみな甘い。


-----------------------

◆目標

学生の頃、毎日見慣れた同級生の顔に囲まれていた頃。

あの時はこの状態が永遠毎日続くと思えていて、

楽しさの中に、だるくてめんどくさい気持ちがぽつぽつあったんです。

でも、今思い返してみると、

あ〜○○ちゃんといつもふざけてたな、とか

▼▼くんとカラオケに行って愚痴を言い合ったな、とか

当たり前のように隣りに誰かがいる学生生活は、キラキラしてたなと思います。

思い出の中に、当時感じていたダルくてめんどくさいと言った感情はありません。

…「慣れ」は作業する事においては重要ですが、感謝の心を保つ時には有害な事もありそう。

「今」は、主と共に歩む者という道が与えられ、それは永遠毎日続くものです。

いつもどおりのお祈り、いつもどおりの礼拝、いつもどおりの…ではなく、

毎回新しい祈りによって、新しい今日を歩みたいです。

デイでの仕事も、4ヶ月が過ぎようとしています。

慣れはじめが肝心です。怠らず。

trackback*0 | comment*2 | 御言葉と目標
2014/11/25 (Tue) 07:40

四十はち



◆箴言25:14

贈りもしない贈り物を自慢する者は、

雨を降らせない雲や風のようだ。


---------------

◆目標

神様に、「私、これする!」と祈って、結局出来なかった事や

実現する前に挫折してしまう事、皆たまにありますよね。

最近の挫折は、生活リズムでした(^ー^;)

23時中には布団に入り、朝5時20分には起きる。

これをリズム付けようとして今奮闘しているのですが(苦笑)中々眠れず、

朝辛くなってしまい早天祈祷会に行けない日が、あります(@v@)ヒッ!

そういう時、(遅く起きてしまってもまぁ家で早天祈祷会と同じ事をするから…)と

必ず言いわけが出ます。行いとしては、教会でも家でも捧げれる事が出来て良いかもだけど

天の父なる神様との信頼関係は、なぁなぁに自分がしてしまってる!と感じます。

どんな姿でも神様は愛して下さいますが、祈りの中で「あれこれが出来ますように」と

祈った以上、神様に助けて頂きながら、努力を積んで実らせていける者になりたいです。

今日の箴言のように、雨雲でありながら雨を降らせない者になりませんように。

私は、主に信頼するクリスチャン。

クリスチャンとして、愛を施す者に一歩近づけますように(>v<)ノシ



ある姉妹のお見舞いを兼ねて、お茶会をします。

交わりが祝福されますように。聖霊様の助け導きに期待します。

trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2014/11/24 (Mon) 11:33

四十しち



◆箴言24:3〜4

家は知恵によって建てられ、英知によって固くされる。

部屋は知識によって 全て尊い、好ましい宝物で満たされる。


--------------------

◆目標

主の知識が私の心に蓄積されますように。

生活リズムが、正されますように。

夜スヤスヤ眠れるように、昼間の生活が変えられますように。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2014/11/24 (Mon) 01:08

収穫感謝祭2014

私の通う教会では23日が収穫感謝祭でした。

礼拝堂に沢山の野菜が並びました。お昼ごはんも豪華でした(笑)

この収穫感謝祭は、食べ物だけではなく、今年天から頂いたもの全てに感謝をする日。

命と空気、食べ物や職場や家庭、大切な時間…など頂いた物にはキリがありません。

今年の1年、沢山得たなぁ。

泣きもしたし、怒ったりもしたけど…経験しておいて良かったんだろうなぁと思えます。

それを上回る程の恵みがありましたもんね。

いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。

全ての事について、感謝しなさい。(Ⅰテサロニケ 5:16〜18)


収穫感謝祭があったからこそ、改めて「赦そう」と祈れた事があります。

ある人に、(人をバカにして、なんなの?くやしい!)…この気持ちがあったんです。

嬉しい時間をくれた人だったから、その思い出まで汚されてしまったようで

私の大事な時間を返して!と怒りがあったんです。

いや、怒りより悲しみの方が大きかったかも…。

今年の半分は、その件で苦しかった。

ごめんなさい。

頭の中でグーパンチを相手に食らわせながら、我に返ると悔い改めてました。

でも、呪いで返しちゃいけません。かえって祝福でお返ししなければ。

私は、イエス様の十字架で「赦された」者になったんです。

私は赦されたんだ、こんな私を愛して下さって感謝します。

だから私も相手を赦せるように目線を天に向けよう。

だから、今日は沢山笑いました。

笑って笑って吹き飛ばしてやりました。



そしてさっき祈りの中で、主の慰めを頂きました。

全てが、感謝でした。

trackback*0 | comment*0 | ひとりごと
2014/11/22 (Sat) 10:17

四十ろく



◆箴言22:24〜25

おこりっぽい者と交わるな。

激しやすい者と一緒に行くな。

あなたがそのならわしにならって、

自分自身がわなにかかるといけないから。


------------------



私は、怒りっぽい者です。(十代の頃よりかなり落ち着いたけど;)

自分だけ裁かれないとでも思っているのか、と聞かれたら、返す言葉が出ません。

毎回、悔い改めなのです。

昨日の祈祷会では、クリスチャンはつぶやきや憎しみを、祈りに変えよ。と教わりました。

人間は、大きな奇跡を体験し神様に賛美したかと思えば、

そのすぐ後3日も水が飲めない日が続けば、「なぜこんな目にあわせるんだ!」とつぶやく。

神様がなさる事に、無意味な事はあり得ない。

だから、私はこれからだって弱い人間だから、つぶやくだろうけど、

その度々に落胆せずに悔い改め続けよう。

怒りという感情も、味わおう。

ただ、日暮れまで、その気持ちを持ち続けない為に、賛美しよう。

今日は、そんな日を心がけます
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2014/11/21 (Fri) 11:35

四十ご



◆箴言21:9

争い好きな女と社交場にいるよりは、

屋根の片隅に住む方がよい。


----------------

◆目標

学生の頃は、「買う」ことが魅力的に見えました。

アルバイトのお金は洋服を買う為、友達と遊ぶ為、本を大人買いする為、雑貨を集める為。

お金で「満たされている」と錯覚していました。

だから、類は類を呼ぶ…私の周りにも「お金」で価値を決める子がいました。

でも、今は。

「見えないもの」にこそ価値があり、

それはお金では絶対買えないという事を知っています。

類は類を呼ぶ…今は「愛」を大切にしようと努力する人に私は囲まれています。

同じ悩みと、同じ喜びを享受できることの方が、一人で豪邸に住むよりずっと幸せ。


今日も、全ての行いに「愛」が伴いますように。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2014/11/20 (Thu) 07:55

四十し



◆箴言20:9

だれが、「私は自分の心をきよめた。私は罪からきよめられた。」

ということができよう。


--------------------

◆目標と。

昨日は、湯船につかりながらお祈りしました。

寒い冬の日、温かくて心地良いお風呂に入れる事がどれほど恵まれていますか。

久しぶりにつかってみて、体がほぐれるのを感じて、感謝でした。

「神様。お風呂に入れる事に感謝します。

私は自分の手で体を洗うことはできました。

でも、心にまで手は届きません。どれほど泡を立てても、心のホコリに届きません。

どうか、今日の汚れを、明日持ち越す事がないように、

今、体と一緒に心をイエス様の血潮で洗い清めてください。

イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン。」



今日は、久しぶりの休暇。

体を休めつつ、交わりの時間を大切に出来ますように。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2014/11/19 (Wed) 11:15

四十さん



◆箴言19:22

人の望むものは、人の変わらぬ愛である。

貧しい人は、まやかしをいう者にまさる。


---------------------

◆目標

いつも変わらない笑顔で向かえてくれる人。になりたい。

でも私たちって生きてるから、喜怒哀楽がある。

だから、愛する人の前でも、平気で酷い顔にもなる。

どうでもいい人から何を言われたってへっちゃらだけど、

大事な人の言葉だから、悩むし怒るし傷つくし、笑ったりもできる。

表情の豊かさは、その人への愛の印なんだと思う。

今日も、子どもたちの沢山の表情を引き出せますように。
trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
2014/11/18 (Tue) 07:42

四十に


◆箴言28:6

貧しくても、誠実に歩む者は、

富んでいても、曲がった道を歩む者にまさる。


------------------

◆目標

これを読んで思ったこと。

自分が誠実だと思って行った事でも、誠実ではなかった…という事もある。

私の判断は果たして??

羽鳥明先生は、神を恐れ、神に祈り、神に信頼して一筋に偽り無く歩むこと…

これを誠実な歩みと本の中で語って下さっています。

今日も1日、自分のするべき仕事の中で、主にあっての「誠実」を見いだせますように。

trackback*0 | comment*0 | 御言葉と目標
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。