--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/12/24 (Thu) 22:58

子どもクリスマス

1450963778198.jpg

私の通う教会で子どもクリスマス会がありました♪
神様に感謝です…!
最低でも20人お願いします〜と祈っていたのもあり、
22人の子どもたちが教会の中に招かれました(vv*)

今年結成されたCS奉仕者たちだけでの運営だったので
正直どうなるんだと思いましたが、本当に恵まれた時間となりました。
初めて教会来た〜っていう子も5〜6人いて、
クリスマスの本当の意味を知ってもらえる良い機会に。
教会が子どもたちの笑い声で溢れる場所となりますように。
今後も希望を失わず頑張らないといけないです。
必要な時間、お金、人…主が全て整えて下さいます。

---------------
でも私自身、反省しなくてはならないクリスマスに。
ただただイエス様の降誕をお祝いする気持ちでいればよかったのに
私は全く関係のないある悩みで霊的な妨害を受けていて
つぶやきが多く出たクリスマスって感じでした。
悔い改めの祈りを終えた今、胸が少し痛いです。
これも成長の段階のひとつなんだろうと思いますが…。
教会自体に不満は無いし、牧師先生や生徒さん達にも
恵まれてるのに…私は信仰の薄い者だなぁ(ー_ー)ふぅ
期待を失わないでいるために…祈らないと!

------------------
今年も後わずかですね!!
私の祈りの課題はこれです。
①CSが来年3月までに5人定着、12月までに10人定着。
②CS奉仕者の方との交わりが持てるように。(分かち合い祈りたい)
③同世代同性クリスチャンとの繋がりを持てるように。
④キリストの花嫁としての人格・品性整えたい!

とくに③は切実かもしれません(笑
私、同世代同性のクリスチャンと全く今交わりが無い><
20代のクリスチャンっているの?というくらい。
神学校に行けば右も左もなんでしょうけど、
そうでない環境だと難しいんですね〜(;;)
今年は土台を整える年だったので自分中心でしたが
来年は外に沢山出向こうと思いました。
スポンサーサイト
trackback*0 | comment*0 | ひとりごと
2015/11/11 (Wed) 11:14

賛美フラを初めて半年♪


教会でインストラクターをお呼びして、

賛美フラダンス教室をしています。

賛美フラダンスとは、その名の通り賛美歌でフラダンス踊るの!

初めは全くダンスなんてできませんでしたが、

最近「キリストの花嫁」という姿を意識している内に

女性として生まれて来た喜びが出て来て、

賛美フラを踊ることにも楽しさと感謝が出てきました。

上手い下手は賛美フラには関係ないのが、また◎笑

異言は語れないし、祈りだって流暢じゃない私。

へったくそでも、身体で賛美ができるフラダンスが

今ちょっと嬉しい。
trackback*0 | comment*0 | ひとりごと
2015/04/11 (Sat) 13:59

富む者

第1テサロニケ 5:16〜18

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
全ての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって
神があなたがたに望んでおられる事です。


五体満足である。
3食ご飯を食べられる。
仕事がある。帰る家がある。
お母さんとお父さんがいる。
趣味がある。
打ち明けられる人が、まぁいる。
教会があって、通う事が出来る。
礼拝をささげられる。
出来は悪いけど、心を込めて奉仕ができる。
必要としてくれる場所がある。人がいる。
辛い時も嬉しいときも、
お父さんである神様に祈る事が出来る。
空想が好きで、目を閉じたら
何でも食べられるし、どこにでも行ける特技がある。
愛されたから、私も愛そうと「許せる」心が
今少しずつ育っている…。

--------*---------

お金はない、ずば抜けた才能は無い、格別美人ではない、
高級料理が食べられる家庭ではない、
旅行だってもうずっと行ってない、
個性的過ぎて、人間関係がたま〜にめんどい。
生きていて、我慢を沢山している…
でも、
でも、
ものすごく富んでいる私。
これを金曜日の祈祷会で気づきました。
当たり前のように、私の人生を色付けている物や人や場所。
それらを与えて下さっている愛の神様への感謝。
感謝が人を富ます。
感謝は、愛でる心を教えてくれるんですね。
足らないという前に、まず有るものに目を留める毎日を目指したい。
trackback*0 | comment*0 | ひとりごと
2015/01/09 (Fri) 22:04

聖霊様に向けた礼拝


これは自分用のメモのような物です。

聖霊様について、とんでもない罪を犯してた事に今日気づいたんです。

私は、礼拝を「天の父なる神様に捧げます」「主・イエスキリストに捧げます」と

口にはしていました。本人もその気持ちがあってそうしてきました。

しかし、私は1度も「聖霊様に捧げます」と言ってこなかった、と。

「助け主なる聖霊様。この礼拝に溢れ、私たちを助け導いて下さい。」と

導きを願う祈りは毎回してきました。今後もそれは欠かせません。

しかし、

礼拝は三位一体であられる神様に捧げるもの。

ということは、「聖霊様に捧げます」という告白と、その想いも必要だったじゃないか!

……私はクリスチャン3年目を迎えて、ようやく気づきました。

忍耐して待っておられたでしょう、聖霊様、ごめんなさい。

あさっての礼拝からは、三位一体という事を再意識し、

天の父なる神様、子なるイエス様、助け主なる聖霊様に、お捧げ致します>_<

毎日、恵みを有難うございます*
trackback*0 | comment*0 | ひとりごと
2015/01/04 (Sun) 20:41

あけました。

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もこの御言葉ミニブログ・アイ–コトバ。は ちまちま続きます♪

足らない点、信仰の未熟さ故に間違いも記してしまうかと思いますが

暇つぶし程度の感覚でご覧下さいませ。



信仰の先輩で、憧れている方がいます。

それは、聖書にはあまり大々的に取り上げられていない人物ですが、

アンデレという方です(バプテスマのヨハネと共にいた方です)。

信仰の先輩はどの方も素晴らしいですが、私には特に見習いたいと思える方なんです。

アンデレは『成長(CS成長センター著)』によりますと、

「人をイエスのもとに連れて行く」という自分の役割を果たした方であるという事。

①ペテロを連れて行く、②5つのパンと2匹の魚を捧げた少年、

③イエスに会いにきたギリシア人

…3回ほどアンデレが人を導いた事が聖書に記されているそうで、

そのどの人物達もイエス様がこの地で神の御業を成し遂げるために必要な人物でした。

私も、神様の奇跡をこれからも体験したいな〜(^^*)

それに、ここがさらに私の心に恵みが湧いたのですが、

アンデレは目立った活躍をしたイメージはありません。いわばサポートが中心の方。

しかし、アンデレは自分が神様に用いられる場所・瞬間を理解して、従ったんですよね!

【人にはそれぞれ自分が一番美しい形で用いられる場所がある・時間がある。】

これを彼の信仰から学んでいます。

自分が用いられる場面は、もしかしたら表立った輝かしい場面かもしれない。

裏方のような目立たない場面で、アンデレのようにサポート役の姿でかもしれない。

それはわかりませんが、どんな場面であっても、立場となっても、

アンデレのように自分の最善を尽くし、従う信仰に1歩近づけますように。

2015年、恵みでいっぱいになりますように〜*

私に関わる全ての牧師先生、兄弟姉妹に嬉しい恵みが沢山ありますように〜*

愛するベストが神様の元に返ってこられますように〜*

主の御名を褒めたたえます〜*
trackback*0 | comment*0 | ひとりごと
profil
Recent Entries
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。